So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

隠し子・・ [ねこ]

実は。。私、隠し子がいます^^,

推定2歳

性別オス

IMG_9057.jpg


この子が我が家にきた経緯は詐欺グループ&ペット病院&

里親サイト&警察を巻き込んだとんでもないものでした

事件は4月

長年可愛がっていたマルが逝ってしまい毎日泣いて暮らしていた私を

見兼ねた家族が「また飼えば良いじゃない、

うちに来たら絶対に幸せになるんだから」と背中をツンツンと押します^^;

ですが自分の年齢的なこともありそしてマル以上の子がいるはずもなく・・

また飼う?とんでもない!ダメダメ!

そんな時猫の里親サイトを何気無く覗いたらマルと同じ種類のスコティッシュ・ホールドで

毛色も似ている子が里親を探しています

思わず連絡をしてしまったら即お返事が来ました

まだはっきり気持ちが決まっていなかったのに無責任にも連絡をしてしまったので慌てました


里親を募集する場合は年齢が若い人が優先されることが多いため

私には連絡がこないと思っていたのです^^;



そしてこれからが事件の始まりです!!!

投稿記事には「スコティッシュ・ホールドのオス1歳

とても大事にしていましたが子供が猫アレルギーになり泣く泣く手放します

去勢代ワクチン代合計4万円をお支払い頂ける方にお譲りします」

ワクチン代や去勢費用は譲渡の時お支払いするのは決まりのようなので不思議には思いませんでした

・・が、今考えると「泣く泣く手放す」という割にはメール交換の文面から

猫への愛情が全く伝わって来ませんでした


待ち合わせ場所の山の手線のとある駅に行くと

崩れた感じのアンちゃん(この表現がぴったりの人でした)がキャリーバッグを

ぶらぶらさせて歩いて来ます

私は(ん?この人?家庭人には全然見えない!)と心の中で思いながらも

まさか詐欺とは思っていなかったので多くは詮索しませんでした

キャリーケースを開けて私が覗いたら中にいた猫が凄い形相で吹きまくりました

私はびっくりしてアンちゃんの顔を見て「スコティッシュ・・ですか?」と 聞くと

「はい、今は興奮しているだけです・・・」

キャリーバッグはおしっこでビショビショで臭っ!!

ここでも猫への愛情を感じることができませんでした

詳しいことを聞こうとしても投稿に書いてあること以外話してくれませんし

嫌な顔をされました

あまりしつこく聞いても失礼かと思い

去勢費用28000円とワクチン代2回分12000円を渡しました

その時領収書をくれたので別れてから領収書に書かれている病院をネットで調べたら

その病院はちゃんと実在していたので安心しました

投稿写真では耳が折れてスコティッシュの姿だったのですが

家に連れて帰りキャリーケースを開けて見たらなんか・・変!?

・・・スコティッシュではなく普通の和猫でした

猫は怯えて「お前なんか絶対に信用しないぞ!!」という暗い目で私を睨んでいます

IMG_E9070.JPG



アンちゃんがいうには去勢は3日前にしたばかりだというので

病院に電話してお風呂はいつ頃入れられるか聞きました

そしたら病院では領収書に書かれている日には

去勢手術はしていないしワクチンもしていないとのこと

その上去勢代もワクチン代ももっと安く私は2倍近い金額をアンちゃんに払ったようです

病院側は同じような問い合わせが以前にもあったとおっしゃっています

領収書を確認したいのでファックスで送信してほしいというので送ったところ

病院の所在地等は全部合っているけど病院で使っている判子とは別のものだとか

先生は憤慨していました。私のことも気の毒だけど病院としては名前を勝手に使われて大迷惑!

そうですよね・・これって私文書偽造になるんじゃないでしょうか

最初の被害者も同じ金額を払ったそうです

被害者が2人目となると病院の方も警察に届出をするので私にも被害届を

出した方が良いと勧められました

ですがなんか怖いし・・

でも猫好きの人の心を踏みにじった行為だと思い勇気を出して里親サイトと警察へ被害届を出しました

警察では指紋まで取られました(領収書に犯人の指紋がついているので見比べるためです)

もし、もしですよ私が何か犯罪に関与したらすぐに指紋でばれちゃいます^^;

なので生涯清く正しくをモットーに暮らします(笑)


警察の人の話ですと

私の場合は物的証拠がないので詐欺罪は難しいとか

領収書は病院側の証拠になるそうです

4万円は戻らないと思いますよ・・と言われました

もちろんお金はいいんです、私の不注意が起こしたことです

ただ猫を食い物にし小銭を騙し取る行為が許せなかったのです

猫を引き取ってすぐに投稿記事とIDが削除され全く連絡が取れませんでした

里親サイトの方は自ら動くことはできないようで第三者からの問い合わせには積極的に協力しますとの

連絡が来ました、これは警察のことでしょうね。

その後サイトから利用者全員に注意事項の連絡が届きました

警察からはなしのつぶて

病院からは第三の被害者が出たと先生から連絡がありました

そして引き取った猫はどうしているかと心配されていたので慣れて元気にしていますと

伝えると猫には罪はないので可愛がってもらえて自分も嬉しいですとおっしゃってくださいました

長くなりましたがここまでが猫が我が家の一員になった経緯でした。


今あの猫はどうしているのかそして先住猫のメイとの関係性はいかにと思っておられると思います

メイは初めて猫を見たとき

尻尾をタヌキのように膨らませ水鉄砲のようにおしっこを飛ばしました

マル以外の猫を見たことがないのでびっくりしたんでしょうね

その後押し入れに入って何日か出て来ませんでした

私は「メイごめんね・・こんなつもりじゃなかったのよ・・」と

メイがかわいそうで泣きました。この先メイがこのまま怖がっていたら

どうしよう。新参者の猫より馴染んだメイの方が大事です

ですがせっかく縁があって引き取った子です幸せにしてあげたいので

最善の努力をして飼うことは決めていました


しばらくゲージに猫を入れて様子を見ました

時々メイがゲージに近寄ってはヒャーヒャーと吹いていました

ですが猫はメイが怒っていてもなんのそので顔がだんだん穏やかになって来ます

掛かりつけの動物病院の先生にワクチンを打ってもらい健康診断もしてもらい

健康体であることが証明されたのでメイとの接触も安心でき

徐々にメイに慣れてもらうようにしたら今はこんな感じにまでなりました

IMG_9913.jpg



名前はムギです


IMG_9889.jpg


この子は不思議な子で私から一時も離れません

私がトイレに入るとドアの外で待っています少し長いと泣き叫んで私を呼びます

お風呂に入っていると出てくるまでお風呂の前で待っています

部屋の中を私が移動するたびについて来ます

外から帰ってくると駆け寄って来て帰って来たのが嬉しいのか

家中を走り回るのでそれをメイが冷めた目で見ています(笑)

まるでワンコのような子です

マルがいなくなってから気力がなくなり見る景色が白黒にしか見えなかったのに

ムギが来てからは綺麗に色がつきました。


穏やかな性格でスリスリして甘え「遊ぼうよ!」と誘って来ます

今までどういう生活をしていたのかわかりませんがもしあまり幸せでなかったとしたら・・

そう思うだけで不憫さが愛しさに変わります。

マルを亡くしてからまだ日が経っていないのに次の子が来たのが少し恥ずかしく

投稿できませんでした・・^^;

ご心配くださいました皆様、ありがとうございました。

またご報告が遅れましたこと申し訳有りませんでした。












nice!(60) 

マル(猫)の闘病生活 パートⅡ [ねこ]

今更ですが・・

あけましておめでとうございます

今年も宜しくお願いいたします

遅くなって申し訳ありませ〜ん^^;

前回のブログへの皆さんの優しいコメントに心が沁みました
ありがとうございます。マル頑張っています♡そして私も^^



マルの体調が思わしくありません

昨年の暮れにテンカンのような激しい発作を起こしました

30秒ほどでしたがダメージが強く

その後人間でいう認知症のような症状になり今に至っています



それ以来何回も発作を起こし

もうダメなんじゃないかと思いました

先生も覚悟しておいた方が良いと・・

でもマルは不死鳥のように蘇っています



手足が麻痺して上手に歩けず身体もクタッとなってはいますが

おしっこの時はヨロヨロ立ち上がって教えます(さすが猫です!)

ご飯の時間になると目が見えないのであちこちにぶつかり

ヨタヨタ転びながらご飯があった場所まで行こうとします(さすが食いしん坊猫です!)


トイレはそれとなく教えるのですが一日中つきっきりと言う訳にいかないので

オムツデビューをさせました^^:

結構気に入っているのか嫌がりません^^



メイが心配そうにいつもマルを見ているんですが

果たして心配しているのか何を思っているのか、ガン見です(笑)

IMG_8114.jpg
IMG_8124.jpg
IMG_7997.jpg

IMG_8163.jpg

IMG_8132.jpg



相変わらず血尿が続いています

再度検査をしたら膀胱に腫瘍ができていました

薬をしばらく飲んで腫瘍が小さくなったかどうかを調べるようです。

テンカンのような症状は高齢が原因の場合もあるそうです

マルはスコティッシュ・ホールドという種類なのですが

この種類の寿命は10年から13年。マルは13年と8ヶ月です

認知症の状態でも生きていてくれれば良いんです

ずっと私介護するので長生きして欲しいです。













nice!(92) 
共通テーマ:日記・雑感

マル(猫)の闘病生活 [ねこ]

今年も残り少なくなりました

大掃除を真剣にする訳でもないのに気ぜわしく過ごしています


失明したマル(猫)はその後膀胱炎になり病院通いが続いています

トイレを探すのに時間が掛かっているのか冷えてしまったのか・・

エコーを撮ってもらったら膀胱炎以外悪いのもは見当たらないと言われ安心

注射とお薬をもらいました


腎臓の機能が低下(ステージ3だそうです)しているのでそのお薬も

腎臓の薬は一生飲み続けるそうです




膀胱炎も治まりヤレヤレと思っていたら

今度は食事を摂らなくなりました

ぐったりして一日中寝ています

そしてまたトイレシートに血尿

診てもらったら膀胱炎が再発しているしその上

腎臓の機能が低下しているので食欲不振と脱水症状がでているとか

点滴をしてもらいました

暫く毎日の点滴が必要ですが

病院に通う事で猫がストレスを抱えるといけないので

ご自宅でなさってくださいと

点滴を渡されました・・

襟首に針を刺します・・『ムニュ』と感触がヤナ感じ・・^^;

535463912.753053.JPG



家の中を移動する私の後を色んなところにぶつかりながら付いて廻ります

きっと不安なんでしょうね・・

おコタツに入って私がゆっくりすると膝に乗って動きません

痩せたマルですがそれでも長くいられると重くて私辛い・・^^;




メイの意地悪そうな顔(笑)

目が見えないんだから優しくしてあげてよ〜

IMG_7798.jpg


IMG_7801.jpg



この忙しない暮れに年賀状も書かずに取り憑かれたようにミシンに向かっていました

コートには苦手な裏地を頑張って着けました

ひっくり返して見てみるとそれはそれはひどいです、・・が着られます(笑)

自分のだから良いんです^^

IMG_7715.jpg
IMG_7808.jpg



表起毛の素材でワンピース

これも裏を着けました

裏があると滑りが良く温かいですね

IMG_7903.jpg


この服を最後に今年はミシン納めです。











nice!(95) 
共通テーマ:日記・雑感

マル、失明する・・。 [ねこ]

7月の中旬に目の摘出手術をしその後元気に

老後をエンジョイしていたマルですが

IMG_7164.JPG


突然良い方の目も見えなくなりました

少し前から「ん?」と言う感触はあったのですが片方の目がないので

そのせいかなと楽観視していたら

瞳孔が開きっぱなしなのに気がつきました

詳しい検査をしていないので細かいことは解りませんが

センセイのお話によると目の神経が切れたそうです

まだ13歳、でももう13歳

老化の足音は着実にマルに迫っていました

老ニャンになっても目が元気な子は沢山いますが

マルは目に来てしまいました。



始めはうっすら見えていたと思います

そのうち段々みえなくなり不安だったのでしょう

うずくまるようにじっと座っていたので異変に気がつきました



目が見えなくなってもちゃんとトイレにも行きます・・

あっちにドンこっちにドンとぶつかって辿り着きます

トイレをしている時を覗いていたら慎重に静かに確実に使用しています

トイレまでの道のりは怖かったと思います

それを考えると健気でホロッときました

もう13年も一緒に生活していると家族ですから

私たちも辛いです。。

IMG_7355.jpg



目の見えなくなったニャン子を飼っていた人から話を聞いたところ

16歳で失明したけど不自由無く生活し19歳まで生きたからそのうち慣れるわよ

とハッパをかけられ少し元気が出ました

それとノーテンキに日だまりで伸びをしているメイにも癒されます

IMG_7346.jpg



ペットと一緒に暮らしていると癒されますが老ニャンになると心配もあります

ですが癒された分今度は人間がお返をしてあげる番なのかもしれません








nice!(77) 
共通テーマ:日記・雑感

 [ねこ]

今年13歳になったマル(猫)は


1年前から目の調子が悪く病院通いをしていたのですが


とうとう『独眼竜マル』になってしまいました


これと言った原因は特定できませんが

眼球に傷をつけてそこにばい菌が入ったのではないかとの事です


眼圧も高く鬱陶しい日を過ごしていたと思います



半年前はこんな感じでした


すこし瞳が濁っていますがまだ酷くありません


IMG_1706.JPG



その後の経過は

血の混じった目やにで毛が汚れてかなりの悪臭を放っていました

IMG_6514.JPG



段々酷くなり片方の目は真っ白

もうだいぶ前から見えていなかったのだと思います


ガーゼで目を覆うようにしましたが

顔が丸いので直ぐにズレます(><)


この顔は「こんな格好させて!ざけんな!」と言ってますよね!^^;


IMG_2771.JPG



何ヶ月も飲み薬と目薬を処方されていましたが一向に良くなる気配がなく

センセイに相談して眼球を取り除く手術をお願いしました

片目を失いましたが家猫なので行動に不自由はないようです^^

1週間後に抜糸です。


FullSizeRender 3.jpg



今日が誕生日の私に娘たちがブーケをくれました

それと現ナマ(笑)

大好きな日暮里で爆買い出来ます^^


 
IMG_2836.JPG












nice!(84)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

マル闘病中 [ねこ]

1週間ほど前から我が家の王子マルが闘病中です


元々目に問題を抱えていたのですが


それが酷くなり眼圧が上がって気分が悪くなっているとか(獣医の言葉)


眼圧を下げるお薬が出ましたが勿論薬は拒否^^;


でも大好きなちゅーるに混ぜて顔に持って行くと元気に舐めます


闘病生活なのでこのスタイルは必須

IMG_5737.JPG



違う日、遊びに来た孫のおやつに興味津々

長い舌が出てるから少しもらえたのかな

具合が悪くても食い意地に支障なし^^




IMG_5741.JPG



話は移り

今夜の食卓は夫の畑で採れた野菜が中心

こごみ、ふき、のらぼう等

新たまねぎは今日始めての収穫です

採ったものをその日に食べられるのは嬉しいですね

鮮度は勿論良いし栄養的にも良いのではないでしょうか

趣味の器に入れて食事作りを楽しみました

IMG_5735.JPG


早く元気になってまた夫のメタボのお腹に


こうやって飛び乗って欲しいものです

IMG_5082.JPG





nice!(84)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ネコ三昧 [ねこ]

ネコと暮らしていると飼い主にとってこれは可愛い!(親バカ^^;)


と思える姿を日々感じられこれがネコ好きの所以かもしれません


今朝のTVで1分間に何個も芸をするネコを放送していました


お手はもちろん、伏せもするしごろんごろんと転がったりハイタッチをしたり


それはもう可愛い姿にキャッキャッとTVに熱い声援を送りました


しかし!!!


我が家のニャンズは無芸大食ですが可愛いのはうちの子のほうが上☆


解ってます!わかってます!完全に親バカなの解ってます^^;




手前味噌の写真の陳列を良かったら見てください^^;



ほぼ毎日ウツボのようにすぐに噛み付きます


でもこんな可愛い姿をする時もあります^^


ただし爪はいつでも戦えるようにニョキッと出てます(><)


IMG_5775.JPG




どこで寝ても熟睡型のマル



IMG_6068.JPG




ボクは水分補給は金魚の鉢と決めているんだ!

生臭くって最高ー♪


IMG_6088.JPG



尖った葉っぱは取り敢えず試食するのがネコの性


食べた後のゲボ!があちこちに・・


フローリングまだ新しいんだから勘弁してよ^^;


IMG_6115.JPG



かぶり物が好きなメイはこうしてあげると何時間でもスヤスヤ

(ピンクのシャツの下)



IMG_5867.JPG


以上親バカの陳列でした(笑)








nice!(94)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

猫のかくれんぼう [ねこ]

ベッドでお昼寝をしていたお二方


目が覚めたメイがマルに遊びのお誘い


IMG_5438.jpg



まずメイが鬼のようです

IMG_5457.jpg



頭隠して尻隠さず。。(><)


IMG_5448.jpg




ニャンズがのんびり遊んでいる間に飼い主は


チリメン山椒を


山椒の実は夫の畑で採れたものです


新鮮で香りも良く今年は良いチリメン山椒が出来ました


IMG_5453.jpg




こちらはこれまた夫の畑で収穫した新たまねぎで作ったポタージュ


ほんのり甘みがって口あたりが良く家族に好評です


カプチーノのように泡立ったクリーミーな白いポタージュはけがれを知らない幼女のような


愛らしさ.....とレシピの紹介文にかいてありましたっけ^^


材料はたまねぎとバターと牛乳だけです、あとは塩こしょう。


濃厚で美味しく朝食時に優しく身体を癒してくれます


新たまねぎが出回る今がお勧めのお料理だとか。

IMG_5483.jpg





nice!(106)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

花とニャンコと。 [ねこ]

爽やかな季節とともに育てていた花が元気に咲き出しました


お花を見ていると癒されます


もちろんこの子たちにも癒されてます^^

スリスリして可愛さをアピールし何かを期待しているマル^^;

FullSizeRender 2.jpg



いつも反抗心丸出しのメイですが

今日は珍しく穏やかな表情です

ウツボのように突然噛み付くので

凶暴な子だと思っていましたが

本当は気の優しいいい子なのかも^^

IMG_5304.JPG


プリンセスダイアナが咲きました

でも2個…


大きな鉢に入れたのが咲かない原因らしいです


大きすぎる鉢だと根が張らず花芽が付かないとか。 知らなかったわ〜(><)


IMG_5355.JPGIMG_5354.JPGIMG_5351.JPG
IMG_5254 2.JPG
FullSizeRender 3.jpg

















テレテレした生地で縫った夏の一枚

色が寂しかったので襟回りに白いコントラストを付けました

顔近くに白があると顔色が良く見える・・・かな^^

FullSizeRender 4.jpg

nice!(105)  コメント(47)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

段ボール猫ハウス [ねこ]

アメリカに住む知人から教えてもらった段ボールとTシャツで作れる猫ハウス


とても簡単でニャンコは大喜びすると思います


愛猫家のみなさん如何ですか?


猫ハウスの作り方
   [バッド(下向き矢印)]
https://www.facebook.com/ColeandMarmalade/videos/1106203736079107/?fref=nf



我が家のノリの悪いメイも興味津々で何回もチャレンジしてます

IMG_4555.JPG



おかーさん


メイちゃんが変な箱に入ってるよ〜!


いいの〜〜?

IMG_4553.JPG



さてビビリのマルはどうでしょう


入りました!!


IMG_4541.JPG



でも『ボクはこっちの方が好きだよ』と渋い顔で言っとります^^;


IMG_4479.JPG










nice!(105)  コメント(42)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感