So-net無料ブログ作成

リハビリカラオケ [病気]

肝臓の手術をした夫は毎日元気に動いています

ですが疲れやすくなったようです

ちょっと動くと息が上がります

手術してからまだ1ヶ月も経っていませんし

肝臓を切除したのですから仕方ないのかもしれません

そこでリハビリを兼ねてカラオケに行ってきました

入院する時に200曲近い歌をiPadに入れて持たせましたのですが

中でも菅原洋一の「風の盆」がえらく気に入ったようです^^

熱唱してます

歌い終わったらゼイゼイ言っていましたが

肺に空気をいっぱい送り込めたはず^^

夫と娘、私の3人でおおいに笑って盛り上がった夜でした


IMG_1313.JPG



菅原洋一の「風の盆」




入院中に39回目の結婚記念日を迎えました

夫からは入院中にも関わらずプレゼントが娘経由で届きました

FullSizeRender.jpg


          それとこれ(笑)
              ↓
IMG_1270.JPG


たばこを止められたのは病気のお陰と言うのが複雑ですが

素直に喜ぶことにします


カラオケ、アタシも行きたかったなぁ
IMG_1349.JPG


ボクだって行きたかったよ
IMG_1341.JPG


共にふて寝でしょうか(笑)


nice!(86)  コメント(44)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

肝臓癌でした [病気]

ご無沙汰しておりました


ブログをお休みしていたにも関わらず沢山の方のご訪問に胸が熱くなりました


ありがとうございます




お休みの間夫が手術をしました


10月初めに健康診断で肝臓に悪性腫瘍があると言われ


それからは我が家は奈落の底に落ちたような状況でした


毎年ちゃんと健康診断をしていましたし結果はいつも問題なし


そして今年も数値的には問題なしの成績表をもらっていたんですよ


ですが受けたエコーで「ん?」と言うことになり


精密検査をしたら2.7㌢の癌が見つかりました


この大きさだとステージ2だそうです


なので昨年の健康診断の段階ですでに癌は存在していたことになりまが


その時は発見出来なかったんですね・・



癌を宣告された夫は不安だったと思います


なにせ癌ですから^^;


嫌な言葉ですね、癌って。


おぞましい響きです




7時間の手術を終えてでて来た夫の開口一番が


「ありがとう、長いこと待たせたね」でした


日頃、夫からあまり感謝の気持ちを聞くことがない私は


その言葉が宝石のように感じられました(爆)


団塊の世代の男はシャイですから感謝の気持ちを上手に伝えられない


不器用な人種です(不器用じゃない方ごめんなさい^^;)


でもまぁ気持ちは解っているので良いんですが^^



切り取った肝臓は1キロくらいありました


癌もしっかり見ました


三分の一の肝臓を切り取ったので疲れやすくなるそうですが


退院後1時間もしないうちに入院中気になっていたらしい畑にすっ飛んで行ったようです


私はその間疲れてお昼寝をしていて知りませんでした・・^^;



当初3週間の入院と言われましたが


回復が早く2週間で退院出来たことは家族としては嬉しい限りでした


退院した夫元気に動き回っています


食欲も旺盛です


お腹一面にL字型の大きな傷がありまだ腫れてますが


何事もなかったように日常の生活を送っている夫、お見事!!




癌はまだまだ怖い病気ですが


夫を見ていると早期発見だと怖くないと思えるようになりました





入院中一番会いたいと言っていたメイとマルに猫なで声で「ただいま〜」と言っていましたが


しつこい抱擁にイラッとしたのかメイに噛み付かれてました(笑)

写真 6.JPG



入院中ご飯係の夫がいなかったので微妙な距離感でご飯を待っているメイとマル

写真.JPG



こらからまたぼつぼつと更新して行きますので

よろしくお願い致します
nice!(79)  コメント(52)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

退院しました^^ [病気]

まだまだ寒い日が続いていますが

着実に春はそこまで来ていますね

昨年買っていつの間にか姿を消していたクレマチスが蘇っていました

☆「プリンセス・ダイアナ」☆

咲いてくれたらこんなに可憐で品のある花です
<写真はネットより>
0264-01-20120226222909.jpg


でもまだこれ^^;

DSCN0186.JPG



お正月用のお花に添えてあったヤナギからこれまた新芽が出てきました

お正月なので枝が金色に塗ってありますが金色部分を突き破り

青々とした美味しそうな新芽がニョキ!

ベジタリアンのマルが気が付かないように隅の方に飾ってあります(笑)

土に植えたら本物のヤナギに成長するのでしょうか

こちらもクレマチス同様楽しみな新芽です。

DSCN0187.JPG



胆のう摘出手術をしてきました^^;

胆石は人によって色が異なるようで友人は真っ白だったとか

私は真っ黒な顆粒状のものが大さじ一杯入っていました

退院時に記念にと渡された胆石はクリアケースに収められ振ると

カシャカシャとマラカスも顔負けの良い音を出してます(笑)


手術時間は2時間

お腹に4か所の穴をあけて行われました、一番大きな穴が2.5㎝です

翌日まで4~5本の管が身体にくっ付いててベッドから起きられません

腕には血圧計、脈拍計、エコノミー症候群を予防する圧縮機が両ふくらはぎに設置されてて

時々ぶわー!と圧迫しそれだけでも気になって寝られません

手術は知らない間に終わっていたので恐怖感は全くありませんでした

ですが術後しばらくは弱っぴーで根性なしの私なので痛いよー!痛いよー!とヘナヘナしてました^^;

でももう大丈夫!そろそろ社会復帰できそうです(笑)

手術後今日で丁度1週間です☆

ご心配いただきました皆様には深く感謝しております

ありがとうございました。


介護猫のつもりらしい^^;

横に来て私より身体を休めていました


563.JPG




nice!(124)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

 [病気]

携帯メールに届いた「私、白血病になりました」の文字


訳が解らず「え!?なに!?なに!?え~~なにこれ!!!!」


メールは付き合いが50年以上になる友人からのものでした


青天の霹靂とはこのことです





彼女とは小学校5年生の時にクラスメイトになって以来の付き合いです


中学から学校も別々になったのに離れることなくずっと一緒でした


思春期には恋の話を明け方近くまでしていました


彼女の初恋の人に代理で告白にも行きました^^;


重いリュックを背負ってキャンプにも行きました


彼女の田舎にも遊びに行きました


青春は彼女無しでは語れないほどいつも一緒


そんな大事な友が白血病に侵されました




面会で会った彼女はすっぴんだから恥ずかしいなぁ・・と照れくさそう


”疲れるからもう失礼するわ”と言うと


まだ疲れてないから大丈夫!


彼女のその言葉に甘えて結局45分も居座った私です


別れるときエレベーターまで送ってくれて


「来てくれて嬉しかった、ありがとう」と気遣う友を前に


おどけてガッツポーズをした私。





彼女の夫も小学校の同級生です


小学校を卒業し成人式の時に再会してから結婚に至るまでずっと見てきました


病名を聞いてびっくりした私は彼に電話し半狂乱です


彼の方がもっと辛いはずなのに自分の辛さをぶつけてしまいました


「Y子は特別な存在だからさ、元気づけてあげてよ」と彼


彼女の力になれることはなんだろう・・考えました


でも思い当たらないんです・・


無力な私は何もしてあげられないのか・・


そんな彼女から「Y子が心配して痩せちゃうといけないから私頑張るね」の


メールが届きましたどちらが元気づけられているのか・・まったく・・




友の病気をUPするのをとても考えました


ですが来年の今頃


そう言えばそう言う時期もあったよね~と


彼女と笑い合うためのステップです






今年初めてクリスマスローズが咲きました


__.JPG






















nice!(137)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー